Z会の通信添削を必死にやった結果!?

Z会の評判と口コミまとめ

MENU
Z会の通信添削を必死にやった結果!?

Z会の通信添削を必死にやった結果!?

私は北関東の田舎で高校時代を過ごしました。

 

予備校やまともな塾もなく、また、高校にもきちんとした学習指導をしてくれる先生がいなかったため、私はZ会の通信添削だけを必死にこなしました。

 

 

Z会の通信添削の問題はレベルが高く、添削されて戻ってくる解答用紙はいつも真っ赤で、心が折れそうになったこともありました。

 

しかし、私にはこれしかないと思い直し、添削された解答用紙と一緒に送付されてくる解説書を頼りに間違えた問題を徹底的に復習しました。

 

 

高校3年になってからは、Z会の通信添削と平行して、志望校の過去問集(いわゆる「赤本」)を繰り返し解いては、間違った問題を復習し、これを何度も繰り返すことにより、過去の問題を全て正解できるようになりました。

 

 

また、この頃から駿台予備校の模試を受けるようになり、片道2時間ほど電車に乗って模試を受けに行きました。

 

これにより、自分がどの辺のレベルにいるのかを定期的に確認しました。

 

 

また、模試の解答についても解説書だけを頼りに徹底的に復習しました。

 

これらの努力の結果、志望校であった東京の有名一流大学に現役合格することができました。

 

 

今振り返れば、私には受験勉強の選択肢が通信添削・参考書・過去問集しかなかったので、これらだけに集中したことがかえって良かったように思います。

 

特に、過去問集を徹底的に繰り返し解きつづけたことで、本番の試験も、あたかもいつもの勉強のような自然な感覚で受けられたことが勝因だったと思います。

☆Z会の無料体験申し込みはこちらをクリック☆

関連ページ

Z会大学受験のほんとの評判って!?
Z会大学受験のほんとの評判って!?
Z会を夏休みからはじめてみた感想!
Z会を夏休みからはじめてみた感想!